奥州之霊場 弥勒寺
【ボタン】 HOME 【ボタン】 当山のご案内 【ボタン】 御供養・御祈祷 【ボタン】 こころの絵図 【ボタン】 年間行事 【ボタン】 当山の仏様 【ボタン】 みろく尊大祭
【タイトル画像】 年内行事



行 事 内 容
1月 1日〜3日
(3日間)
初詣特別祈祷会(修正会)
正月1・2・3日の3日間、不動堂(祈祷堂)において、初詣特別祈祷会を奉修いたします。
一番御祈祷は、元旦の午前1時からとなり、 お申込は、出来るかぎり前日の大晦日までにお願いいたします。遅くとも元朝12時半までです。
尚、御護摩祈祷は、元旦の午前1時・午前10時・正午の3回です。
一般の御祈祷は、随時執り行います。
<御祈祷時間>
元旦……午前1時より午後3時半まで
2・3日……午前9時より午後3時半まで
14日 どんと祭
午後5時より午後8時まで、境内第3駐車場において、「注連飾り」等の浄焼祭を奉修いたします。
尚、ビニール・プラスチック類は、お焚き上げ出来ませんので、ご注意願います。
甘酒・みかんも無料にてご用意しております。
沢山用意いたしますが、限りがございますので、先着順にてお願いいたします。
16日 みろく尊例祭
松の内が明け、御供養を開始いたします。「おみろく参り」にて、お塔婆供養にご参詣の方は、この日よりお願いいたします。
尚、事前予約が必要となります。電話にてお申込ください。
2月 1日 不動尊厄除護摩祈祷会 (厄歳払い)<節分会>
午前11時・午後1時の2回となります。
御祈祷なされた方には、御祈祷木札・お守・一合福枡・福豆を授与いたします。
お申込は、前日までにお願い致します。電話・FAXでの申込みも可能です。

<厄歳(数え年)>
15歳、25歳、42歳、61歳
13歳、19歳、33歳、61歳
3月 19日 藤原基衡公供養会
当山に奥州藤原二代目基衡公のお位牌がお祀りされています。基衡公のご命日にあたるこの日に、当山「奥の院」において、供養会が奉修されます。
但し、供養会は、秘仏である「御本尊弥勒仏」が安置されている「奥の院」で行われるため、非公開です。
21日
(又は20日)
春季彼岸会
春彼岸の中日に、一切過去精霊の供養会が執り行われます。
このお彼岸には、「おみろく参り」と称し、ご先祖様・父母・兄弟姉妹・子供等の精霊のために、お塔婆を奉納する『お塔婆供養』に来られる方が多く見受けられます。
併せて、それぞれの心願が叶うよう、不動堂にて『御祈祷』をされていかれる方も数多くおります。
4月 8日 花まつり
お釈迦様のお誕生をお祝いするお祭りです。灌仏会とも言われます。
この花まつりには、お釈迦様の誕生仏に甘茶をかけます。これは、お釈迦様がお生まれになったとき、天から甘い産湯がふりそそいだと言われる説話にちなんでます。
当山でも、当日は、本堂前に花御堂をお祀りし、誕生仏に甘茶をかけていただき、お釈迦様のお誕生をお祝いしていただいております。
6月 15日 青葉まつり (弘法・興教両大師誕生会)・山王まつり
青葉まつりは、真言宗の宗祖「弘法大師」と真言宗智山派の開祖「興教大師」のお誕生をお祝いするお祭りで、本堂において誕生祝の法楽を奉修いたします。
山王まつりは、当山の山王堂にお祀りいたします当山鎮守「山王権現様」のお祭りで、五穀豊穣・大漁満足・商売繁盛・金運成就・開運成就等を祈念します。
この日には、住職の法話会も開催されます。
8月 15日
16日
(2日間)
みろく尊大祭
このお祭りは、1300有余年の歴史をもつと言われる伝統あるお祭りで、別称「おみろくさんの夜祭り」とも言われます。多くの人々に親しまれてきたお祭りです。
このお祭りの中心は、「大献膳法要」です。献膳行列を組み、そのお膳を、弥勒尊並びに一切精霊にご供養し、我々の幸せを願い、天下泰平・五穀豊穣・家内安全・心願成就を祈念するお祭りです。
この大祭には、古来より、「おみろく参り」と称して、ご先祖を始め、亡き父母・兄弟姉妹・子供・友人等、縁の深い人々の『お塔婆供養』に大勢参詣されます。
詳しくは、『みろく尊大祭』をご覧下さい。
9月 23日 秋季彼岸会
春季彼岸同様、お彼岸の中日に、一切過去精霊の供養会が執り行われます。
このお彼岸には、「おみろく参り」と称し、ご先祖様・父母・兄弟姉妹・子供等の精霊のために、お塔婆を奉納する『お塔婆供養』に来られる方が多く見受けられます。
併せて、それぞれの心願が叶うよう、不動堂にて、『御祈祷』をされている方も数多くおります。
この秋季彼岸会には、特に「戦死戦没者の供養会」も執り行われます。
11月 1日〜30日
(1ヶ月間)
七五三祈祷会
11月1日より30日までの1ヶ月間、お子様方の健やかな成長を祈念する七五三祈祷会を開催いたします。
御祈祷に当たっては、予め予約が必要です。
御祈祷なされた方には、御祈祷木札・お守等授与いたします。
12月 31日 除夜の鐘
大晦日、午後11時45分より鐘楼堂において、1年間の迷い・煩悩を削除し、新しい年をお迎えするため、除夜の鐘をつきます。
鐘をついた先着108名様に、古来より富を産み、金運にご利益のあることで知られている当山鎮守山王権現様の「御宝銭お守り」を無料授与いたします。

※ 毎月16日は、みろく尊ご縁日

御供養・御祈祷 バナー 弥勒尊大祭バナー
HOME ▲ 上に 戻る
 当山のご案内 | 御供養・御祈祷 | こころの絵図 | 年間行事 | 当山の仏様 | みろく尊大祭
Copyright 長徳山 歓喜院 弥勒寺 Co., Ltd. All Rights Reserved.
掲載記事・画像の無断転載を禁じます。 当サイトでは、JavaScript・スタイルシートを使用しています。